電話占いを利用する前にチェックしておきたい料金システムのポイント

電話占いが占いの館など店舗型よりも人気になっています。鑑定に必要な電話代は全額負担してくれたり、鑑定師の指名料も無料になったりと競争が激化しています。

たくさんの電話占いサイトができているからです。今回のテーマは【電話占いを利用する前に料金システムをチェックしておきたい3つのポイント】です。

長話をすると1万円以上もかかる

電話占いに必要なものは鑑定料金だけと思いがちです。それ以外に電話占いサイトによっては、指名料や電話代を請求することもあります。事前にオフィシャル・ウェブサイトの説明をチェックしておいて、何分話をしたらどれくらいになるかチェックしておきましょう。

スマートフォンのアラームをセットしておくのも良い方法です。電話代とか指名料を入れると1万円以上かかるケースもあるのです。

鑑定料はそれぞれの電話占いサイトによって違う

電話占いサイトでも鑑定師は全て一律になっていて1分間あたり200円という場合もあります。しかし、例外もあるのです。有名な鑑定師の場合は、割増料金が設定されているのが普通です。

人気の占い師ならば1分間で1000円とかもあります。この場合、10分相談したら、1万円になります。1分あたりの金額は安いイメージがありますが、ここに落とし穴があるので注意してください。

料金システムを押さえておこう

一般的には1分ごとの料金ですが、これもいろいろなパターンがあります。例えば、最初の20分は5000円固定で、そこからは1分毎に200円とかもあるのです。気になるならば先に予算を言っておく方法をとりましょう。

いかがでしたでしょうか?

電話占いを利用する前に料金システムをチェックしておきたい3つのポイントをご紹介しました。これで金額的な心配をすることもありません。請求金額を見てびっくりすると、また悩みが増えてしまいます。これでは電話占いをしてもらっても意味がないです。今回の記事はお金にまつわるので役立つはずです。

人気記事はこちらからどうぞ